ウェブ最適化ではじめる機械学習 A/Bテスト、メタヒューリスティクス、バンディットアルゴリズムからベイズ最適化まで

「bウェブサイトのUX改善」を題材に、現実の問題をモデルに落とし込む過程を詳解!

このような方におすすめ

Webサイトの改善に関わるソフトウェアエンジニア、デザイナ、企画担当者。機械学習の手法を実問題に適用する方法を学びたいエンジニアと学生。
  • 著者飯塚 修平
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • A5 368頁 2020/11発行
  • ISBN978-4-87311-916-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

「機械学習の手法をどうやって現実の問題に適用するか?」について悩んでいるエンジニアは数多くいると思います。本書はウェブサイトのUX改善を題材に、A/Bテストやメタヒューリスティクス、バンディットアルゴリズムなど機械学習のアプローチを適用し、パラメーターの抽出やモデルの選択などを学べる書籍です。モデルや数式の表現をPythonのコードやビジュアルなグラフでも表現し、理解の助けとしています。