UXデザインの法則 最高のプロダクトとサービスを支える心理学

心理法則に基づいた10通りのUXデザインパターンを紹介!

このような方におすすめ

インタフェースデザイン、サービスデザイン、UX・UI関連、グラフィックデザインなど広くデザインに関わる人
  • 著者Jon Yablonski/相島 雅樹 、磯谷 拓也、反中 望、松村 草也
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • A5 160頁 2021/05発行
  • ISBN978-4-87311-949-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

「意思決定にかかる時間は選択肢の数と複雑さで決まる」、「タッチターゲットに至るまでの時間はターゲットの大きさと近さで決まる」など、UXデザインにおける心理的法則と事例を、10通りの重要なデザインパターンに絞り、説明します。各章はキーセンテンス、概要、起源、事例、結論で構成され、すっきりとわかりやすくまとめられています。ノンデザイナーにもデザインセンスが求められる時代に欠かせない、手元に置いてパッと使えるハンドブックです。