入門 機械学習パイプライン TensorFlowで学ぶワークフローの自動化

機械学習パイプラインについての本邦初の解説書!

このような方におすすめ

データサイエンティスト、機械学習エンジニア、DevOpsエンジニア、プロジェクトマネージャーなど、エンタープライズの機械学習プロジェクトに関わるプロ全般
  • 著者Hannes Hapke、Catherine Nelson/中山 光樹
  • 定価4,180 (本体3,800 円+税)
  • B5変 392頁 2021/09発行
  • ISBN978-4-87311-951-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

機械学習を用いた本番システムの構築には、データの前処理やモデルの学習、デプロイなどのステップが必要です。しかし、これらのステップは手動で実行されることが多く、エラーの原因となっています。そこで本書では、TensorFlowのエコシステムを使用した機械学習パイプラインの構築方法について学びます。パイプラインを用いて各ステップを自動化することで、レガシーなシステムの保守から解放され、新しいモデルの開発に集中できるようになります。