効率的なGo データ指向によるGoアプリケーションの性能最適化

Go言語とOSレイヤー両面からのパフォーマンス改善手法!

このような方におすすめ

* Go言語によって開発されたプログラムのパフォーマンスを改善したいと考えているエンジニア
* 他の言語でのパフォーマンス改善方法を知っているが、Goでの方法を知らないエンジニア
* Go言語は理解していて、パフォーマンス改善一般について理解したい方
* Goがどのようにリソースを使うか、理解を深めたいエンジニア
  • 著者Bart?omiej P?otka 著/山口 能迪 訳
  • 定価5,280 (本体4,800 円+税)
  • B5変 504頁 2024/02発行
  • ISBN978-4-8144-0053-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量
発売日 : 2024年02月24日
◆予約受付中 発売後に発送します 
発売日 : 2024年02月24日◆予約受付中 発売後に発送します

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。
※取寄が可能な場合もございますのでお問合せください。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、いまや幅広く使われているGo言語のプログラムについて、パフォーマンス改善の基礎知識とGoがOSのリソースをどのように使っているかについて、それらを踏まえたGo製プログラムのパフォーマンス改善手法を紹介する書籍です。実行されるプログラムの動作原理を理解したいという要望は、ソフトウェアのオブザーバビリティを確保する目的でも高まっています。本書は、そのような読者にとっても価値のある1冊となるでしょう。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784814400539/