ラクラクわかる!6類消防設備士 集中ゼミ(改訂3版)

消防設備士乙種6類の定番テキスト

このような方におすすめ

6類消防設備士試験受験者の皆さま
  • 著者オーム社 編
  • 定価2,860 (本体2,600 円+税)
  • A5 320頁 2024/02発行
  • ISBN978-4-274-23165-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量
発売日 : 2024年02月26日
◆予約受付中 発売後に発送します 
発売日 : 2024年02月26日◆予約受付中 発売後に発送します

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3営業日以内で発送いたします。
※取寄が可能な場合もございますのでお問合せください。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は消防設備士乙種6類の定番テキストです。

受験者の皆さんが効率的に学習を進めていけるよう、1項目見開き2ページ構成としてあります。また、最新の問題傾向、法令改正に準拠してあり、収載の模擬試験により、確実に合格に必要な実践力をアップしていくことができます。

本当に合格したいなら、まずは本書で勉強することをお勧めします。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274231650/
1学期 筆記試験対策
レッスン1 関係法令(共通)
レッスン2 関係法令II(6類関係)
レッスン3 消火器の構造・機能
レッスン4 消火器、消火薬剤の規格
レッスン5 消火器の点検・整備
レッスン6 機械に関する基礎的知識

2学期 実技試験対策
レッスン1 実技試験

3学期 模擬試験
レッスン1 模擬試験(第1回)
レッスン2 模擬試験(第2回)
1学期 筆記試験対策
レッスン1 消防関係法令(共通)
1-1 消防関係用語
1-2 消防の組織と措置命令
1-3 防火対象物1(消防法施行令別表第1)
1-4 防火対象物2(特定防火対象物等)
1-5 消防同意と消防用設備等の工事着工届、設置届
1-6 防火管理者および統括防火管理者
1-7 防炎規制と危険物規制
1-8 消防用設備等の体系
1-9 防火対象物の分割に関する特例
1-10 既存防火対象物に対する適用除外(既存特例)
1-11 消防用設備等の設置の届出と検査
1-12 消防用設備等の点検・報告
1-13 検定制度
1-14 消防設備士制度 1
1-13 消防設備士制度 2
「おさらい問題」
レッスン2 関係法令II(6類)
2-1 設置基準1(防火対象物全体として設置するもの(基本設置))
2-2 設置基準2(特殊用途部分に設置の必要なところ(付加設置))
2-3 消火器の設置本数の決定
2-4 消火器具の設置個数の減少(緩和規定)、設置の制限
2-5 消火器の配置、設置、維持
「おさらい問題」
レッスン3 消火器の構造・機能
3-1 燃焼と消火、消火作用
3-2 火災の分類と消火薬剤の消火特性
3-3 消火器の分類
3-4 消火器の構造・性能1(粉末消火器)
3-5 消火器の構造・性能2(水系消火器)
3-6 消火器の構造・性能3(泡消火器)
3-7 消火器の構造・性能4(二酸化炭素消火器)
3-8 加圧用ガス容器
「おさらい問題」
レッスン4 消火器、消火薬剤の規格
4-1 消火器の規格1(火災の分類、能力単位、大型消火器)
4-2 消火器の規格2(能力単位の測定方法)
4-3 消火器の規格3(動作数、運搬方式、自動車用消火器)
4-4 消火器の規格4(放射性能、使用温度範囲、蓄圧式消火器の気密性)
4-5 消火器の規格5(充てん比、塗色、表示事項)
4-6 消火器の規格6(適応火災の表示、住宅用消火器)
4-7 消火器の部品に関する規格1(減圧孔等、ホース、ノズル)
4-8 消火器の部品に関する規格2(ろ過網、安全栓)
4-9 消火器の部品に関する規格3(使用済み表示装置、安全弁)
4-10 消火器の部品に関する規格4(圧力調整器、指示圧力計)
4-11 消火器用消火薬剤の規格
「おさらい問題」
レッスン5 消火器の点検・整備
5-1 消防用設備等の点検の内容および方法1(機器点検、総合点検)
5-2 消防用設備等の点検の内容および方法2(機器点検、耐圧性能試験)
5-3 消防用設備等の点検の内容および方法3(内部および機能の確認に移行するもの)
5-4 消防用設備等の点検の内容および方法4(内部および機能に関する点検方法)
5-5 消防用設備等の点検の内容および方法5(点検時の留意事項、薬剤詰替え、廃棄)
5-6 消火器の内部および機能の確認1(蓄圧式消火器)
5-7 消火器の内部および機能の確認2(ガス加圧式粉末消火器)
5-8 消火器の内部および機能の確認3(化学泡消火器、耐圧性能試験)
5-9 消火薬剤の充てん要領1(蓄圧式消火器)
5-10 消火薬剤の充てん要領2(ガス加圧式粉末消火器、化学泡消火器)
「おさらい問題」
レッスン6 機械に関する基礎的知識
6-1 力1(力の三要素、力の合成)
6-2 力2(力のモーメント、平行力)
6-3 力3(仕事、滑車、動力)
6-4 力4(摩擦力、速度と加速度)
6-5 力5(荷重と応力、応力度)
6-6 力6(ひずみ、許容応力と安全率)
6-7 力7(はりの種類)
6-8 機械材料1(金属の性質、合金)
6-9 機械材料2(主な合金と成分)
6-10 機械材料3(金属の熱処理、ねじ)
6-11 圧力(ゲージ圧と絶対圧力、ボイルの法則、シャルルの法則)
6-12 水理
「おさらい問題」

2学期 実技試験対策
レッスン1 実技試験
1-1 手さげ式の消火器の判定
1-2 消火器の機種の判定
1-3 温度範囲・使用温度範囲
1-4 消火作用
1-5 大型消火器
1-6 携帯または運搬の装置の分類
1-7 消火器の動作数
1-8 検定
1-9 ホース・使用済み表示装置
1-10 適応火災の表示・安全栓
1-11 指示圧力計
1-12 減圧孔・排圧栓
1-13 圧力調整器
1-14 ガス加圧式粉末消火器
1-15 加圧用ガス容器
1-16 強化液消火器・機械泡消火器
1-17 二酸化炭素消火器
1-18 化学泡消火器
1-19 車載式大型消火器
1-20 指示圧力計(点検)
1-21 ガス加圧式粉末消火器の安全栓、使用済み装置の脱落
1-22 放射試験を行わない消火器
1-23 定期的に行う内部および機能の確認(機能点検)
1-24 内部および機能の点検方式と放射試験の本数
1-25 耐圧性能の試験
1-26 点検に必要な器具
1-27 消防設備士でも、充てんができない消火器および設置制限のある消火器
1-28 消火器の蓋を開ける前の作業
1-29 蓄圧式粉末消火器の内部および機能の確認、整備作業の手順
1-30 蓄圧式消火器の充てん作業終了後の確認
1-31 ガス加圧式粉末消火器の内部および機能の確認の手順
1-32 粉末消火器の点検時に必要な器具および充てん要領
1-33 加圧用ガス容器の質量の測定・放射試験
1-34 化学泡消火器の充てん手順
1-35 型式失効
1-36 窒素ガス容器を用いた場合の蓄圧式消火器の充てん可能本数
1-37 点検票
1-38 消火器の設置(全体として)
1-39 付加設置
これは覚えておこう!

3学期 模擬試験
レッスン1 模擬試験(第1回)
レッスン2 模擬試験(第2回)